パッケージを豪華にしませんか?ウノアデザイン!

MESSAGE

映えという言葉が流行るぐらいアートは大切です。パッケージはブランドの大切なサインボードとして心をひきつけ、購入した満足感を与えます。 ウノアデザインでは、素晴らしい商品のブランド力を高めることをパッケージでご協力させていただいております。

”Shineパッケージ”【シャインパッケージ】
新しい印刷技術の使い方によって表現方法を広げ、高級感を高めた映えパッケージ。今まで出来なかったデザイン表現が、コストを 抑えながらかなり広がりました。パッケージクリエイター様にも是非協力していただき、新しいパッケージを開き、シャインパッケージ を広げていきたいと思っております。

使い方によってデザインが広がる仕様
ホイル紙(アルミホイル合成紙):アルミホイルを貼った紙にアイデアを使ってUV印刷をする
疑似エンボス(砂目(浮出)に見せた印刷加工):元々版を作成して浮出加工でしかできなかった

GALLERY

デザイン表現の広がり

    従来コスト面で量産メーカーだけが、シルク印刷などを使って出来ていた表現が、UV印刷・コーター機を利用して簡単に表現ができ、さらに工夫をして新しい表現が可能になりました。パッケージクリエイター様のサポートという形でご提供させていただきます。
  • 疑似エンボス
    疑似エンボスの使い方で広がる表現と箱の耐久性を高める。

  • カラーホイルパッケージ
    ホイル紙上に柄画像の使い方表現で高める高級感。

  • メタリック調パッケージ
    ホイル紙上に色の使い方表現で高める高級感。



  • ゴールドホイルパッケージ
    ホイル紙上に金の使い方表現で高める高級感。

  • ホワイトホイルパッケージ
    ホイル紙上に白の使い方表現で高める高級感。

  • ブラックホイルパッケージ
    ホイル紙上に黒の使い方表現で高める高級感。

パッケージ製造

ウノアデザインは、パッケージなどの資材を製造して納品させていただく会社です。当社ではパッケージクリエイターの表現方法を広げる取り組みをし、製造していくことをしております。

【打ち合わせ】

今までにないデザイン表現には、打ち合わせをしてデータ制作が必要です。その時に印刷知識も必要になります。

そこでウノアデザインでは、パッケージクリエイターと打ち合わせがしやすい形をとりながら表現を膨らませていただいております。

【カラーチャート】

今までなかったホイル紙のカラーチャート!
あっても少ししかなく、色指示がしにくいこともあったかと思います。

協力会社アートクリエイト工房と共同でデジタルのホイル紙カラーチャートを製作。色校正オペレーターに色指示が出来るようになりました。

もちろんデジタル印刷なので、色は多少異なりますが製造者に色のイメージを伝えることが出来ます。

【UV印刷】

UV印刷とは、アルミ箔をラミネートしたホイル紙の印刷に使用します。ホイル紙上ではインキが乾きにくいので、紫外線(UV)で硬化させるジェルネイルと一緒の方式です。

キズがいきにくいコートは表面に光沢を与えます。そこに今までシルク印刷などを使っていた表現が、UV印刷(疑似エンボス)を使用することで、コストを抑えられます。

シルク版等の高額な版は必要ありません。

製造は、私自身が長年関わってきた提携製造会社で生産します。大手メーカーを始め、化粧品を中心とした印刷を手掛けてきました。

UV印刷は35年以上の実績。光触媒印刷・後刷り印刷などパッケージに数々の革命を起こしてきました。

COMPANY

logo

    ウノア株式会社
    デザインパッケージ生産事業部

    大阪市城東区新喜多東2丁目6-14

  • お問い合わせフォーム
  •